サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【働きたくないでござる】年金ベースで考えるセミリタイア基準

f:id:black567:20210608155219p:plain

国民年金額で生活できれば年間78万円でOK

【国民年金とは】
一定額の保険料を納めることにより、老齢、障害、死亡によって
その人や家族の生活が脅かされないように保障する社会保障制度。

【国民年金の月額】
・65,075円
【国民年金の年額】
・780,900円

家賃次第ではあるが、国民年金額の年額78万円がセミリタイアの基準にしても良いな。
労働を最小限にしてアルバイトで月数万稼げば余裕だな。

本当に働きたくなかったら、年間78万円のドケチ生活を構築しつつ、78万円分の不労所得を獲得する必要があるね。 

2000万円が一つの基準

【投資利回り4%想定】
2000万円×4%=80万円
【現金ベース】
30歳年額78万円×30年=2,340万円
40歳年額78万円×20年=1,560万円

投資運用ベースなら最低限2,000万円は必要だな。
【現金ベースでは】年齢に応じた60歳までの金額だな。
まぁ、最低キツキツ生活金額だけどな。

本当に働きたくない場合はこれらの金額を意識しろってことか。
ところで、我々の進捗はどんな感じなのよ?

進捗状況はこんな感じ

【平均月間配当額】
・8万円
【年間配当額】
・90万円(為替109円ベース)

 

国民年金額以上の金額を得ている状態だな。だから、やろうと思えばいつでもセミリタイアできる状況だな。リスクは高めだけどな。

最悪何とかなるっていう安心感はあるね。それでも仕事はキツイのは変わらないけどね・・・

まずは、自身の生活水準を把握すること。その上で年金ベースの生活水準に切り替えることで早期セミリタイアは可能だな。

我々の目標値はどんな感じなの?

セミリタイアまでの目標金額

【平均月間配当額】
・12万円
【年間配当額】
・144万円
【セミリタイア後の労働収入】
・月5万円(年60万)
・144万円+60万円=204万円

我々の場合はあと年間54万円の配当収入が必要となってくる。
ざっくり、国民年金額の2倍を想定している。
(税抜後+社会保障込みの金額)

なんか、もうちょっとで達成できる感じ?

あと2,3年で達成可能だな。
労働収入はアルバイトでOKだしな。

なるほど・・・
あと2,3年なら頑張れるレベルだわ・・・

重労働、低賃金時代だから己で解決していくしかないしな・・・

 

もうちょっと頑張ります・・・

応援クリックよろしくお願いいたします。 


株式ランキング