サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【米国株】ペプシコ株VSコカ・コーラ株を比較してみた

配当金重視の視点で比較する

f:id:black567:20210507162650p:plain

 誰もが知っている企業コカ・コーラ社とペプシコ社の株主還元はどちらが優れているのか、そろそろ決着をつけたいと思います。
【 基本データ】 コカ・コーラ ペプシコ
株価(5月7日) 54.54ドル 145.555ドル
1株配当 1.68ドル 4.3ドル
配当利回り 3.11% 2.98%
連続増配年数 59年 49年

両社とも増配年数は化け物レベルだね。
利回りと増配年数だけみると【KO】に軍配あり?

いや、そうとも言えないかも、株価成長はともかく増配率、自社株買いなどの総還元性で調べる必要があるね。

難しいな~とりあえず業績見てみるか。

 【KO】と【PEP】の業績比較

f:id:black567:20210507165634p:plain

f:id:black567:20210507165302p:plain

コカ・コーラの売り上げは横ばい、営業利益率向上で純利益は伸びている。

ペプシコは成熟企業とは思えない程に年々業績が向上しているね。

【KO】と【PEP】の配当比較

f:id:black567:20210507173507p:plain

f:id:black567:20210507173522p:plain

コカ・コーラはタコ足配当している年がある。
配当性向は70%~90%でちょっと高い水準だな。

対するペプシコは直近タコ足配当なしね。
配当性向も60%~70%くらいなので安心感あるね。

【KO】と【PEP】の増配率比較

f:id:black567:20210507174608p:plain

f:id:black567:20210507174120p:plain

コカ・コーラの増配率は9年平均で5.7%か。
ただ、最近の増配率は2%台と低迷というか、無理が出来ない水準だな。

対するペプシコは9年平均で7.84%と高いね。
ここ数年でもコカ・コーラの倍近い増配率だね。

【KO】と【PEP】の自社株買い比較

f:id:black567:20210507174851p:plain

f:id:black567:20210507175045p:plain

コカ・コーラの自社株買いは終了か、というか増えてるな。

対するペプシコは毎年自社株買いを行っているね。

【VYM】【KO】【PEP】株価上昇率

f:id:black567:20210507175732p:plain

  株価上昇率(5年間)
VYM(緑) 54.2%
KO(赤) 19.15%
PEP(青) 37.09%

配当利回りが同じくらいのVYMに大敗だね・・・

まぁ、コカ・コーラもペプシコも大きく伸びてるけどね。
VYMは上昇率の高い銘柄比率が高かっただけで、逆転する可能性もある。

 まとめるとこんな感じ

  コカ・コーラ ペプシコ
連続増配年数  59年  49年
配当性向 70%~90%(タコ足有り) 60%~70%
増配率(直近) 2%~ 4%~
自社株買い なし(株式増加中) あり

配当利回りは0.2%くらいの差だけど増配率、自社株買いと総還元性はペプシコの方が良いな。
飲料だけでなく、食品も扱っている点がペプシコの強みだな。

なるほど、コカ・コーラ株はもってるから、次はペプシコ狙いたいね。
個人的にはレッドブルが好きなんだけどね・・・

ちょ・・・怒られるぞ・・・そこはモンスターかリアルゴールドにしとけよ。

 米国株長期投資するなら両社保有したいところです。
応援クリックよろしくお願いいたします。