サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【祝】ケロッグも増配しちゃった

連続増配17年のケロッグ

日本ケロッグ合同会社とのコーポレートパートナー契約締結のお知らせ | 東京ヴェルディ / Tokyo Verdy

シリアルで有名なケロッグさんが今年も6月の配当支払いから増配が決定。

ありがとうございます。

コロナの影響による巣籠需要から業績は絶好調でしたので難なく増配といったかんじでしょうか。

年間1株当たり2.28ドルから2.32ドルの増配。

四半期ごとだと0.57ドルから0.58ドルへ。

f:id:black567:20210503191139p:plain

業績は超安定していますが、念のため確認。

業績と配当金推移

業績は非常に安定しており、コロナの影響をまったく受けていない業界です。

今年も昨年同様の稼ぎを予想しており、何の問題もなく終わりそうな感じがします。

f:id:black567:20210503191718p:plain

続きまして、EPS、配当金、配当性向の推移です。

EPSは右肩上がりで配当性向は60%前後と成熟企業特有の配当性向になっています。

無理もなく適度な配当を出し続けてくれるでしょう。

f:id:black567:20210503192055p:plain

増配率の推移

今年の増配率は1.32%です。

増配率は1%~3%くらいが一般的な水準となっています。

f:id:black567:20210503193200p:plain

どのくらいお金が増えるのか

今回の増配でどのくらいお金が増えるのか、持ち株数で計算すると年間0.49ドル増加するようです。

日本円に換算すると53円くらいでしょうか、3倍あればプリングルスが買えた・・・

コカ・コーラのミニサイズがギリギリ買えるくらいでしょうか。

f:id:black567:20210503193731p:plain

よし、地味だけど米国株の増配ラッシュが始まったようです。