サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【祝?】続々増配決定の米国株

【PBCT】ピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャルが増配

f:id:black567:20210424112447p:plain

米国の地銀大手のピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャル【PBCT】が2021年も増配が決定。ありがとうございます。

一株当たり0.72ドルから0.73ドルへ0.1ドルの増配。

PBCTは13年連続増配へ

2007年のサブプライムローンショック、2008年のリーマンショックで大きく減配。

その後緩やかな増配にシフト。

近年の増配率は約1.4%と低いですが、低金利による影響を考えるとがんばっていますね。増配することが大事です。

ただし、銀行なので金融ショック起これば減配の可能性が高まりますので注意が必要です。

f:id:black567:20210424114140p:plain

どのくらいお金が増えるのか

持ち株数で計算すると、年間1.77ドルの増加となります。

日本円に換算すると190円くらい、金額でみるとショボいですが、コカ・コーラがギリギリ2本買えると思うと結構嬉しかったりします。

f:id:black567:20210424120108p:plain

結構含み益もある

コロナショックでシコシコと購入していた成果が出ており、含み益は186,185円となっています。

平均取得価格が10.9521ドルで現在の株価が17.9ドルなので64%の株価上昇でウマウマ状態です。

f:id:black567:20210424120740p:plain

そして買収される

米国地銀のM&Tバンク【MTB】に2021年の第4四半期までに買収されることで合意したと発表がありました。

その気になる内容がPBCT1株につきMTB0.118株が受け取れるようです。

2021年9月~11月に強制的に処理が行われるようなのでどうしようもありませんが、年間受取配当額が37.34ドル減少する点は気がかりです。

f:id:black567:20210425143205p:plain

M&Tバンク【MTB】の株価

ショック相場には非常に弱いが右肩上がりの傾向にありそう。

f:id:black567:20210425143955p:plain

業績の推移

f:id:black567:20210425144535p:plain

EPS、配当金、配当性向の推移

配当金に関しては好景気時は連続増配で増配率も高い水準。

金融ショック時も配当を維持しており、配当金は長期で見ると右肩上がり。

f:id:black567:20210425144659p:plain

f:id:black567:20210425145301p:plain

配当額が超えるのは6年後

年間増配率7%で計算。

受取配当額は税抜後。

現在PBCTから受け取っている年間配当額を6年後には超える計算。

f:id:black567:20210425151906p:plain

結論

PBCTはコロナショックで安く仕込めたので、個人的にはプラスな要素がほぼ無い、特に年間配当額が減少する点はキツイところ。

とりあえず、ギリギリまで配当金を貰い続けタイミングを見て売却、他銘柄へ投資の方針でいこうかと。

f:id:black567:20210425143205p:plain

配当利回りと増配率がVYMと同じような数値なので、あえてリスクのある金融銘柄を保有するより、VYMで良くない?ってなりそうですが・・・好景気の増配率がちょっと魅力だったり買収効果でキャピタルゲインも可能性としてはあったり。

 

結論・・・迷う。