サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【配当金】フィリップモリスから配当金

相も変わらず安定配当のPMさん

f:id:black567:20210211191740p:plain

【PM】フィリップモリスさんから配当金を受け取りました。

配当合計額は243.61ドルで日本円換算すると26,492円になります。

高配当で保有数が比較的多いので一回の配当額が大きくなります。

f:id:black567:20210414124714p:plain

今後も安定した配当金を出すことが可能なのか・・・

業績の推移を見てみます。

業績推移

売上は3兆円くらいで、横ばいで推移。

営業利益率の向上により利益は右肩上がりとなっています。

特に営業利益40%越えと異次元の収益性となっているので、如何にタバコ事業が儲かるかがわかります。

そして、2021年の業績はコロナが落ち着く見込みで直近の業績で最高益をたたき出しそうです。

ちなみに、JTさんの営業利益率は22%なのでPMさんは2倍近くの営業効率を誇っています。

f:id:black567:20210414125255p:plain

続きまして、EPS、配当金の推移です。

EPS、配当金、配当性向の推移

連続増配12年。

配当性向は90%台ですが、PMさんにとっては平常運転みたいです。

なので、EPSが右肩上がりなので今のところ増配に関しては問題はないと思えます。

ただ、増配ペースは大きく低下中なので減配しないだけ良い位の気持ちで保有します。

f:id:black567:20210414125447p:plain

CFの推移

営業CFはしっかり稼げている。

投資CFは事業の特性上まったくかからない。

そして財務CFは、ほとんど配当金で流出、そんな感じのCFです。

f:id:black567:20210414131655p:plain

配当金はOK・・・ただし債務超過は注意

配当金に関してはしっかりと稼げているので、今後も緩やかな増配が続くと確信しています。

ただ、PMさんは債務超過しているので注意が必要です。(米国でNo1 の債務超過)

日本市場だと債務超過が解消できなければ上場廃止になりますが、米国は債務超過していても上場廃止にはならず、キャッシュフローが健全であれば問題ないとされています。

有名米国企業で債務超過銘柄で言えば下記の企業があげられます。

・マクドナルド

・スターバックス

利益率が高く、フリーキャッシュが潤沢であれば借金は問題ない、そういうスタンスの企業が米国株特有です。

 

ただ、現時点で返済不能な債務を抱えているので金利上昇や収益性が著しく低下するようなことがあれば最悪倒産の可能性も有り得るので投資する場合は注意が必要です。

 

PMさんは米国No1の借金大好き企業でレバレッジかけまくって高収益を続けているので安定高配当が実現しているという事ですね。