サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

カナディアン・ソーラーiファンドからの配当金もらったけど・・・

資本剰余金を原資とする配当のお知らせが来る

f:id:black567:20210206134213p:plain

【9284】カナディアン・ソーラーiファンドから初の分配金を貰いました。

分配金合計額は3,700円。

f:id:black567:20210316234623p:plain

まず、3,099円が稼いだ利益から出た(利益剰余金)分配金となっています。

そして、601円が利益超過分配金になります。

利益超過分配金とは利益を超えた額を投資家へ分配金として還元することで、いわゆる出資の払い戻しになります。

減価償却費等を原資として利益を超えて行う分配金のことです。

 

つまり、タコ足配当ということでしょうか。

 

なので、純資産減少割合(払戻し等割合)なるものが発生し取得価格の調整がされます。(初体験で何それ状態?)

 

さっそく、現状保有しているカナディアン・ソーラーの取得価格を見てみると・・・

取得株価は119,600円。うん、含み益で良い感じ。

f:id:black567:20210317000745p:plain

そして現在の取得株価は118,877円になっとるがな・・・

f:id:black567:20210317001302p:plain

つまり・・・?601円の利益超過分配金を貰って、取得額が723円減ったという事?

119,600円で買った物が、601円の還元を受けて118,877円に減額する・・・

はい・・・この時点で資産としては122円のマイナスに、利益超過分配金以上に減額されています、これが噂のタコ足配当という事なんでしょうか。

 

ただ、平均取得価格が下がっているので、現在の株価から見ると資産額の減少は無し。

取得価格による影響がありますが、こうして考えると利益超過分配金は無い、もしくは少ないほうが全然良いと思う。

とにかくややこしい事が発生しています。

 

そしてカナディアンさんの次期予想は(6月)の利益超過分配金は1,493円となっています。倍増しています。

同社の場合は分配金額を吊り上げるために利益超過分配金を多めに出しているように感じがあります。

 

J-REITやインフラファンドの分配金情報を見る際は、利益超過分配金について理解することがかなり大事で、分配金利回り重視だけでなく中身もしっかりと精査しないといけない・・・

 

今回、取得金額の調整なるものが発生しJ-REITやインフラファンドの特性をもっと勉強する必要があると感じました。

ただ、失敗ではなく良い気づきという感じですね。

受取配当金総額

いろいろと頭が混乱する事が発生していますが、配当金は確実に成長中です。

f:id:black567:20210317034756p:plain