サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【配当金】IBMとXOMからの配当金

減配覚悟の2銘柄からのありがたい配当金

f:id:black567:20210204025816p:plain

IBMさんから一株あたり1.63ドルの配当金で税抜後39.76ドルを受け取る。

日本円に換算すると4,274円です。

ありがとう~IBMさん

続きまして、コロナ禍で減配濃厚だったXOMさんから一株あたり0.87ドルの配当金で税抜後59.51ドルを受け取る。

日本円に換算すると6,398円です。

がんばれ!XOMさん

f:id:black567:20210313134731p:plain

IBMさんは2020年3月に0.01ドルの増配を行っていますが、実質コロナの影響前なので今年の増配がどうなるか全く未知数です。

そして、XOMさんは増配というより、本来配当を出している状況ではないですが、現状維持を続けています。

NISA枠なので減配は正直キツイといったところ・・・とほほ

ちょっと苦しいIBMさん

f:id:black567:20210313140605p:plain

売上高、営業利益、純利益ともに減少傾向にあります・・・そしてコロナの影響により大きく業績を落としています。

今期は持ち直す見込みではあるものの、2019年の水準までは厳しい模様です・・・

f:id:black567:20210313140920p:plain

増配は続く予想はされていますが、EPSは見事に右肩下がりを続けています。

コロナ禍の2020年はタコ足配当になっており、現状ベースが続くと数年後には増配が止まりそうな感じです。

グラフを見るだけでも長期で保有するにはちょっと不安な銘柄になります。

かなり苦しいXOMさん

f:id:black567:20210313142104p:plain

XOMさん上場来初の赤字とのことで、窮地に立たされています。

危機は脱したようですが、人々の移動制限が解かれない限り従来の業績水準に戻るまでにはもう少し時間がかかりそうです。

ただ、原油価格は爆上げ中なので、プラス要因も一応あり・・・

f:id:black567:20210313142924p:plain

f:id:black567:20210313142341p:plain

はい、そして問題は配当金がどうなるか・・・です。

とりあえず、配当金の維持を表明しましたが、借入に借入を繰り返し債務膨張で2021年も苦しい展開が続くため本当に配当金を維持できるか疑問に感じるところ。

 

コロナ禍で分かったことは石油株に投資することは利回りの割にリスクが大きい。

高利回り銘柄を狙うなら公益、通信、不動産セクターを狙ったほうが全然良いです。

あえて石油セクターを買う必要がないような気もします・・・

 

ただ、株価は絶好調。低迷していた分伸びしろがまだまだあるといった感じです。

激含み損だったのが・・・取得価格まで持ち直すという超回復を遂げています。

今までの配当金を含めるとプラス・・・とりえずホールドしようかな。

受取配当金総額

まあ~いろいろ不安要素ありますが、確実に配当金を受け取ることが大事ですね。

f:id:black567:20210313135249p:plain