サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【地味だけど・・・】1日の貸株利息公開

1日3.57円の金利が付いている

f:id:black567:20210116045003p:plain

アサンテが0.2%の金利で、それ以外の銘柄は0.1%の金利です。

保有する特定口座の日本株を全て貸株サービスしており、そこから発生する利息は毎日3.5円になっています。

1年間で得られる利息1,270円程になります。(税抜前)

保有資産が100万円程なので、これが1000万円以上になってくると、結構な利息が入ってきます。

基本放置OKなので、金利0.1%でもバカにならない金利だと思います。

f:id:black567:20210123151944p:plain

貸株開始5日間の合計

17.88円の利息が確定。

凄く少額ですが・・・何もしなくても生まれるお金なので・・・何かちょっと嬉しい気分です(〃▽〃)ポッ

f:id:black567:20210123152041p:plain

J-REITとインフラファンドは相性抜群💛

株主としては値上がり益、配当、優待は必ず貰いたいはずですが、貸株の弱点として優待が貰えない場合がある点が厄介です。

主に、連続保有年数特典優待の有る銘柄は貸株を利用すると不利になるので、優待目当ての投資だと貸株サービスは難しいと言えます。

 

その点、J-REITやインフラファンドは優待自体が少なく、貸株設定を行っておけば優待も問題なくもらえるため、非常に簡単です。

(ホテルの割引優待等なので貰えなくても全然OK)

そもそもJ-REITやインフラファンドは高配当銘柄が多く、更に貸株金利でより多くのお金を受取る事が可能なので、高配当投資家としては非常に良い相性だと思います。

ちなみにメガバンクの金利は・・・

三菱UFJ銀行の普通預金の金利は0.001%・・・デス。

f:id:black567:20210123160114p:plain

こう見ると、若干のリスクはあるものの、最低でも銀行金利の100倍もある貸株金利は非常に魅力的だと言えます。

 

銀行にお金を預けておくより、投資の勉強をして上手く証券会社を利用する方が断然良いでしょう。

 

あとは楽天証券で米国株の貸株も始めてくれると嬉しい・・・デス。

あと・・・NISA口座で無配化したマツダ・・・終わったデス。