サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

増配してきたか

ロイヤル・ダッチ・シェル【RDS.B】が増配

f:id:black567:20200630153952p:plain

年間配当額が1.28ドルから1.332ドル4.1%の増配を発表。

四半期ごとの配当額は0.32ドルから0.333ドルに上昇。

コロナの影響により四半期配当0.94ドルから0.32ドルへの大幅減配ということもあり、僅かながら持ち直してきた?かもしれない程度です。

 

要因は第3四半期決算が良かった事です。

売上高は予想を下回りましたが、EPS(一株利益)は予想0.04ドルから0.24ドルへ大幅に改善しています。

今回の増配発表というよりは、業績の改善からの株主還元の速さに驚きでした。

 

但し、原油価格は再度、下落基調となっているため、まだまだ厳しい状況は続くでしょう。再度減配なんてことも当然あり得そうです。

 

株価は2000年代に入ってから最安値。

但し、配当利回りは5.2%とリスクの割に合わない低い数値。利回り的には平常。

業績回復は勿論のこと、増配を続けないと株価回復とはいかない感じです。

f:id:black567:20201105235244p:plain

ウエストパック・バンキング【WBK】からも配当金確保

WBKは年2回の配当支払い(通常7月と12月)

コロナの影響により7月の配当は無しに、このまま無配と思っていましたが、何とか配当金を確保といった感じです。

これで通年配当額は0.21ドルです。ちなみに昨年は1.2ドルなので1ドル分の減配ですね。ここまで来ると配当金が出ること自体に嬉しい驚きです。

 

チャート的にはリーマンショック時レベルの株価になっていますが、2014年以降から下落基調でコロナがとどめとなっています。

配当利回りは1.6%でVTIと同じくらいです。笑

 

まだ、日本の銀行株買っといたほうが良かった感じですね。

f:id:black567:20201106001719p:plain

この2銘柄の共通点が・・・

はい、NISA口座でした~

ダメージ甚大ですね。(笑)

逆に中々見れない数値となっています。

 

一応コロナ前は両社共に含み益だったので、相場の恐ろしさがわかる結果となっていますね。

f:id:black567:20201106002833p:plain

f:id:black567:20201106002927p:plain

まぁ最悪の無配化に転落しなかった点は良かったですが、損益通算出来ない事を考えるとNISA口座での運用は大失敗となる可能性が高いです。