サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

2020年7月の受取配当金

f:id:black567:20190907011742p:plain

減配銘柄無し、安定していた7月の配当金

【7月配当金一覧】

口座 銘柄コード 数量 受取金額(税抜後)
特定 SYY 23 7.44
特定 PM 256 231.53
特定 PM 256 6.47
特定 MO 315 189.78
NISA GSK 35 16.33
NISA MO 16 12.1
NISA INFY 20 2.05
特定 KO 58 17.07
NISA ARCC 416 149.76

7月は上記7銘柄から配当金を受領しました。

合計の配当額が632.53ドル

今月から【SYY】が加わりました。

配当額としては低いですが、投資元本が配当金のみで生まれた完全な配当金となっています。

あとは【ARCC】の受取金額がデカいというところでしょか。

しかもNISA口座なので、現状の配当額が受け取り続ける事が可能であれインパクト大ですね。

コロナ禍で株価は軟調ですが、配当金は今のところ変わらずですが、今後どうなるか見守る必要がありそうです。

ただ、株価の下落に対して配当金はそこまで下落しない。ということが実感できています。

配当金推移

f:id:black567:20200728234313p:plain

買いました銘柄が【SYY】と【ARCC】のみなので上昇率はそれ程でもないですが、昨年対比で100ドル程度の配当金が上積みされています。

また、何気に【WBK】が無配化しており40ドル程度の配当金を失っています。

年間配当金推移

f:id:black567:20200728234850p:plain

今年の年間配当額は70万円を見込みます。

 

兎に角、地味な買付作業が続きます。

数十万円単位の株の買付で得られる四半期の配当額は数百円、数千円になりますが積み重ねが大事です。

これをどう感じるかが、長期で投資を行える必要マインドになります。