サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

コロナ禍でも増配が基本でしょ!増配額を調べてみた。

f:id:black567:20190618011029p:plain

2020年の増配確認銘柄は7銘柄

f:id:black567:20200726181802p:plain

現在、日本株、米国株を含め全25銘柄を保有中。

そして、2020年に増配を確認できた銘柄は7銘柄。

(購入後の増配銘柄は含めず、ED、PBCT、SYYとか)

増配率のトップは【ABBV】で10.28%、続いて【JNJ】が6.3%です。

その他銘柄は2~3%とまずまずの結果となっています。

あとは、【PM】【MO】【VZ】の増配傾向が気になるところです。

世界経済が混乱の中、企業も頑張り微増ながらも増配を継続してくれる。

投資のやりがいがとてもあります。

攻め?のNISA口座はこんな感じ

f:id:black567:20200726183247p:plain

【ABBV】と【T】の増配が確定中。

【RDS.B】と【WBK】の減配、無配が確定中。

【ARCC】は昨年の特別配当が無くなり一応減配。

【XOM】は配当を維持も増配は現状ストップ状態。

攻め?のNISA口座の保有株はボロボロと言った感じで被弾しまくりです。

この教訓を来年最後のNISA枠に生かそうと思っています(遅すぎ)

今年の増配額は8,000円以上

f:id:black567:20200726185131p:plain

今のところ、年間増配額は76ドル程。

日本円に換算すると8,000円程で推移中です。

元本に対しての増配率は1.1%と思っていた以上の結果でした。

また、【MO】や【PM】は保有枚数が多い為、増配となった場合更なる増配金を積み重ねられる事になります。

 

ただ、減配や無配は一発のダメージが大きく、更に日本円に換算する場合、為替の影響もそれ以上にある。

という事も覚えておきたいところです。

 

上手くいかないところも株の楽しいポイントですね。(ポジティブ)