サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

2020年の半年投資額を確認

お金, コイン, 現金, ファイナンス, 通貨, 投資, 経済, 銀行, ビジネス, ローン, 収入, リッチ

2020年6月までの投資額は260万円

投資の原資となるお金は、給与からの入金額配当金の再投資の2つになります。

また、為替・買付手数料含む(約13,000円)を含んだ数字です。

手数料は全体で0.5%程度とかなり割安になってきたと感じます。

 

【投資先内訳】

f:id:black567:20200630153619p:plain

 

投資入金額の自分ルール

自分ルールは以下の3つ

①毎月の給与から25万円を投資に充てる

②配当金は再投資へ

③貯金額が貯まったら投資へ

①毎月の給与から25万円を投資に充てる

毎月の給与が振り込まれたら、即証券口座へ25万円分を振り込みます。

残った金額が生活費+貯金となります。

②配当金は再投資へ

 米国株の買付手数料がお手頃価格になり、配当金が振り込まれたら、即再投資を行います。

年間配当額は約70万円を見込み、再投資のみで得られる配当金は2万円程度です。

今はシスコ【SYY】をひたすら購入してます。

www.toushibu.jp

 

配当金の金額を増大させるためには、投資元本を如何に大きくするか、ここが非常に大事になってきます。

そのため、配当金は寝かさず再投資で株数を少しでも増やします。

③貯金額が貯まったら投資へ

給与から25万円を差し引いて、残ったお金が生活費+貯金額となります。

生活費の見直しにより毎月の貯金額を増やす事がポイントです。

それに加えボーナスあるので、ある程度金額が貯まったら投資に回します。

 コツコツが大事

毎月のルールに従ってコツコツ投資を行う事が大事です。

投資金額を生み出すための節約もコツコツが大事です。

日々のコツコツとした積み重ねにより年間投資額500万円を生み出す事が可能となっています。

そして年数を重ねる事により複利の力が増大し配当金の増加スピードが上がっていきます。

企業があり続ける限り配当金は入金し続けます。