サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

【超高配当】ARCCの株価復活中

ARCC株価回復中

f:id:black567:20200527041844p:plain

コロナショックの中、底値8ドルを付けて現在は15ドル台とV字回復しています。

金融銘柄とあって、暴落にもの凄く弱い反面、急激な回復となっているのも印象てきです。

リーマンショック時と比べると2番底の可能性も有りそうですが、最大下落幅は金融崩壊のリーマンショックの方が遥かに危機を感じ取れるチャートになっています。

ARCCの様な銘柄は如何に暴落時に仕込めるか、それにより、キャピタルゲインとインカムゲインを大きく取る事が出来るので【ARCCは暴落時に仕込む】ココが重要になってきます。

 ARCCの口座状況

【損益】

f:id:black567:20200527145954p:plain

【配当金含む損益】

f:id:black567:20200527145901p:plain

【保有株数と平均単価】

f:id:black567:20200527042818p:plain

口座状況はマイナス113ドル(‐1.75%)で暴落当初に比べると株価は大幅に回復しています。

ただし、配当を含む損益を見るとプラスとなっています。

超高配当(利回り8%~15%)+NISA口座なので配当金の恩恵を非常に受けている銘柄となっています。

四半期毎の(税引後)を受取る計算なので配当額としてのインパクトはかなり大きくなってきているのが実感できます。

次に、一番重要な配当金の推移を見てみます。

配当金推移

f:id:black567:20200527144943p:plain

 最低値が1.26ドル、最大値が1.98ドル。

受取月の変動や特別配当などにより若干の変動はあるものの、直近は1.5ドル~1.6ドルで落ち着いている感じです。

 

基本的に増配銘柄ではなく、減配も普通にありますが減配率もそれほど大きな変動がないのが意外なところです。なのでNISA口座で受取配当額を最大化することが可能となるため、意外にもNISA口座との相性が良いかもしれません。

 

2020年は1.6ドルとアナウンスされており、比較的高水準の配当金を受取る事が出来る見込みです。