サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

2020年5月の受取配当金

 

f:id:black567:20190907011742p:plain

過去最高額更新

【5月配当金一覧】

口座 銘柄コード 数量 受取金額(税抜後)
特定 BTI 488 247.88
特定 ABBV 112 94.81
特定 PBCT 133 17.19
NISA ABBV 29 30.8
特定 T 281 104.82
特定 VZ 38 16.78
NISA T 147 68.8
特定 MO 315 189.78
NISA MO 16 12.1

5月は上記6銘柄から配当金を受領しました。

合計の配当額が782.9ドルと過去最高額を更新し、税抜前では1000ドルを突破です。

日本円に換算すると83,000円程になり、ちょっと節約すれば一月の生活費になるレベルの金額です。

そして、配当金はすぐさま再投資です。

配当金で80,000円を超えてくると、お金が増える実感があります。

更に配当金獲得のインパクトが違います。仮に配当利回り3%程度の株を購入した場合、年間2,400円ずつ配当金を積み立てる事になり、お金が増える仕組みが徐々に構築されている事が実感できるレベルになってきました。

配当金推移

f:id:black567:20200521033159p:plain

【給与】【配当金】【増配】この3点を意識して投資することにより、確実に配当金は増加していきます。

継続力により昨年対比は必ずプラスで着地、【収入】【支出】の改善努力により配当額の向上に繋がります。

数値で成長度合いが分かるため、配当金投資スタイルは非常に私好みです。

年間配当金推移

f:id:black567:20200521033215p:plain

年間配当金額は70万円を見込みます。

コロナの影響によりRDS.Bは66%の減配を発表しており、私の年間配当額にも多少なりとも影響を与えています。

更なる保有銘柄の減配発表が出始める可能性も有りそうですが、配当金が出ている間はガチホールドで、淡々と配当金を主とした投資を続けます。

配当金は全てシスコ【SYY】に集中投資

f:id:black567:20200521041122p:plain

f:id:black567:20200521041214p:plain

 4月の配当金からシスコ【SYY】に集中投資を行っており、特徴は下記の3点。

【連続増配年数49年】

【増配率3年平均10%】

【配当性向70%】

この銘柄はコロナショックにより1株85ドル⇒26ドルまで下落し割安感のあまり購入を進めています。キャピタルゲインとインカムゲインを両方狙ってたりします。

 

現在までに20株取得で合計金額が1000ドルを突破しており、仮に無配に転じる事があっても、配当金(不労所得)なので特に痛手を被る事も無く精神的に余裕が持てます。

つまり配当金による再投資は攻めた投資が出来る点も非常に面白い所です。