サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

【驚愕の金額】4月の生活

月の生活費37,800円で過去最低を記録

刑務所, 暗い, 気味悪い, ロックアップ, 嵌頓

コロナの影響により仕事が超絶忙しく、職場と家の行き来だけという生活が続いた結果、月の生活費4万円以下というよくわからない支出となりました。

仕事の拘束力が酷く、刑務所レベルを超える自由の無い日々が招いたことが一番の要因だと思います。

行き過ぎた節約は日々のQOL低下を招く事を非常に実感した月となりました。

来月は逆にもう少し支出を増やす事が目標です。

4月の支出の項目

f:id:black567:20200506235044p:plain

家賃、光熱費、駐車場代等は会社の福利厚生で全て無料です。

①食費 16,000円

基本的に全て自炊で生活時間確保のため、1日一食を実践中。

②通信 7,300円

格安SIM(2,300円)とモバイルWifi代(5,000円)です。

格安SIMは通話料込の価格でDMMモバイル(楽天)を使用、なお10%の楽天ポイントが付与されます。

③消耗品費 5,000円

日用生活品と実家へのお土産代で80%位がビール代となっています。

④燃料費 3,800円

自家用車のガソリン代ですが、翌月になれば会社から精算されるので実質無料です。

⑤趣味 3,600円 

漫画、本、ダゾーンなど動画コンテンツ関連です。書籍は全て電子書籍で購入しています。

⑥その他(ブログ経費)1,100円

⑦コンビニ(お菓子)1,000円円 

お菓子大好きですが、コンビニに行く時間すら無かったという印象の一カ月でした。

お金はすごい貯まる環境

f:id:black567:20190921005506p:plain

 お金の貯まる要素の一つである固定費(家賃、光熱費)がゼロであるため、毎月かなりの額のお金が手元に残ります。

会社の福利厚生で毎月8万以上の固定費削減に繋げていますが、会社としてはより仕事に打ち込むための経費でもあるため、それなりの重労働環境でもあります。

比較的短期間(数年~)でお金を稼ぐ事が可能な会社のため

現状は自己犠牲=お金という図式の元働いている感じです。

会社からの要求や束縛が強ければ、よりセミリタイア願望が強くなり、そのためブレない強い意志と継続力が身についてきた感じです。