サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

2020年2月の受取配当金

f:id:black567:20190907011742p:plain

安定の500ドル越え、配当金のインパクトを実感

口座 銘柄コード 数量 受取金額(税抜後)
特定 ABBV 112 94.79
NISA ABBV 29 30.8
特定 BTI 488 253.61
特定 T 281 104.82
特定 VZ 38 16.77
NISA T 147 68.8

2月受取配当銘柄は4銘柄【ABBV】【BTI】【T】【VZ】です。

税抜後の受取配当金合計は569.5ドル。日本円で62,000円程となります。

毎月の給与からの投資額+配当金で30万円を超える追加投資が可能になるため、かなりのインパクトが出始めたと感じ取れます。

今月から新たにVZが加わったのと、昨年末にBTIを少しだけ追加購入したこともあり安定の500ドル越えを達成できました。

また【ABBV】1.07$→1.18$【T】0.51$→0.52$へ増配があり微増ながら配当金成長の援護射撃になっています。

配当金推移

f:id:black567:20200219005631p:plain

こうして見ると3月、6月、9月、12月以外は月間500$越えは達成できそうな感じです。

そして2年後には月間1000$越えが見えてきます。そうなるといよいよセミリタイアが可能になる数字となります。

今年に入り【XOM】【RDS.B】を大きく買い付けているため来月の受取配当金も大きく伸ばせると予想しています。

兎に角、コツコツと米国株を買い続ける事、成長が見て取れてすごく励みになるのが配当金投資の良い所です。

年間配当金推移

f:id:black567:20200219203911p:plain

今年2カ月で13万円の配当金を受取りました。

良い感じに配当金が増えてきています。

残りNISA枠38万円で

残りのNISA枠は全額ARCCを買い付ける予定です。

今年に入り軟調相場が続いていにも関わらず、意外と値下がりしないARCC。

配当利回りは8.5%を下回る水準ではあるもののNISAを活用することで税抜後7.6%という驚異的な利回りを維持することが出来そうです。

もう少しの値下がり期待がありましたが、インカムを積み上げる銘柄なため株価はあまり気にせず、買い付けを行いたいと思います。