サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

含み益No1銘柄はこれだ!

f:id:black567:20190801192425p:plain

アッヴィ【ABBV】が爆上げ中

私のポートフォリオで爆上げ中の銘柄がアッヴィ【ABBV】です。

f:id:black567:20200214192811p:plain

日本円にして約40万円(累積配当金含む)、ここ数日で大きく値を上げています。

買付が2019年の6月~8月で保有期間は半年でパフォーマンスとしては素晴らしいです。

新型コロナウイルスの治療薬として同社のHIV薬「アルビア」が保健当局からの使用要請を受けたというニュースが発表されたためです。

新型コロナウイルスは有効な治療薬がなく、致死率は4%と低いものの爆発的感染力により脅威となっています。日本でも感染拡大が広がり、今後大きな問題になりそうな気がします。

 

そんな中、特効薬として期待のかかる銘柄が大きく値を上げたという事でしょう。

アッヴィもその一部ですが実際の効果などは公表されていませんが、世界中での感染者数が急増しており、株価の利食いを挟みまだまだ上昇する可能性がありそうです。

今回は仕込みポイントが功を奏した【ABBV】

f:id:black567:20200214193653p:plain

新規買い付けは上記図の矢印で約定しました。

この頃はアラガン買収に伴う業績不安から株価は大きく値を下げていました。

ただし、同社は莫大な収益力を誇る優良銘柄で、連続増配銘柄でもあるため今では大きく反発し過去以上の株価になっています。

 

優良企業の株価が一時的な不安材料により大きく下げる局面ではチャンスと捉えています。長期で保有する場合はそれほど関係ないかもしれませんが、短期(数か月保有)の場合は大きなリターンとなる可能性が高いです。

 

一発で年間配当額が稼げることは魅力的

米国株投資のアクセスは以前に比べ非常に容易となりましたが、デイトレとなると厳しい環境ではあります。

しかしスイングトレードの敷居はかなり下がってきていると思います。

配当金を貰いつつ含み益拡大も狙う、ダメなら長期保有でOKというゆるゆるな投資スタイルが可能となります。

米国市場が非常に堅調ということもありますが、世界の優良企業が多数存在する米国株だから可能になっていると思っています。

 

こちらは以前、スイングトレードと題して保有したJNJ。

f:id:black567:20200215235152p:plain

配当金を含んだ全収益です。

日本円で3万円位の含み益で推移しています。JNJは一時期ベビーパウダーにアスベスト混入疑惑により大きく株価下落となっていましたが、株価は復活しつつある感じです。

配当利回りも2.5%程に低下しており、一旦売却し別の高配当株を購入して利回り効率を向上させようかとも思っています。

www.toushibu.jp

 

 

www.toushibu.jp

 

かなり適当な株購入時期でもそれなりの含み益と配当金で資産を増加出来る米国株は最強の投資先だと言えるでしょう。

日本株は難易度が高いのかもしれません。