サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

仕事が忙しいので資産運用は自動で行う

f:id:black567:20190801192425p:plain

仕事が忙しくなればなるほど価値が研ぎ澄まされてくる。

ずばり、それは株式運用です。

私の場合は、毎月数回の買付を行う程度の作業で配当金が振り込まれます。今やこの買い付け作業自体も自動化されたサービスの登場により完全自動化で株式運用できる時代へと変わってきています。

 

サラリーマンの様な労働を対価にお金を得る行為には時間的に限界があります。 

投資の最大の魅力は手間がかからず本業が忙しくてもバックグラウンドでお金を生み出すことが出来ることです。

もちろん、リスクもあり投資対象先の価値が下がる事で資産が減少する恐れもありますが資産を増大させるために投資のメリットはそれ以上にあるのと、定期的に配当金が振り込まれることにより金銭的な不安感からも逃れらる効果も実感しています。

f:id:black567:20191108005327p:plain

配当金の減配、無配に陥ることが無ければグラフの様に前年対比で必ずプラス推移するため、比較的に年間取得金額の計算が容易になる点が良い所です。

配当金収入は誰にでも可能!初期投資は副業で作ろう。辛いけど・・・

私は副業でバイトもやっていますが、誰でも出来る単純労働です。

注意点は副業で得た収入を資産収入へシフトさせることです。副業は苦労の割に得られる賃金は比較的低く、消費行動に移るとすぐに無くなってしまいます。

そうなると努力の方向性が異なり労働地獄から抜け出す事が難しくなります。

【アルバイトの良い点】

・働いた分だけ賃金を貰える

・特殊能力必要なし

【アルバイトの悪い点】

・総労働時間が増し肉体疲労が積み重なる

・単純労働なのでスキルが身につかない

・同一賃金昇給無し

本業の給与以外の収入源を作るとしたら手っ取り早いのがアルバイトです。

現在進行中で本業+アルバイトを行っている身からして短期的には一時的な収入が増えるのでものすごくメリットはあり、容易に年収を上げる事が出来ます。

また、責任感も薄く未経験の仕事に携われることもあり比較的楽しく仕事が出来るのがアルバイトの最大のメリットです。

 

しかし長期的に見るとデメリットが勝ってくる感じです。

稼ぐスキルが身につかず、賃金は同一で昇給が無いので給与は、ほぼ一定で推移しアルバイト年収=本業給与2カ月なので本業を2カ月かんばれば良いのか?という考えにもなります。

 

人間、目標とある程度の成果が無いと物事を継続することが嫌になってきます。

そして私の場合、全てを満たす条件が投資であり中でも配当収入をメインとした株式投資が最適だと思います。

毎月、本業+副業で得た収入で株を購入し少しずつでも配当金を増やしていきます。

最初の配当額は微々たるものですが年数を重ねるうちに確実な成果が見えてきます。

目標=セミリタイア達成額。

成果=配当額の増加

この2つの課題を達成したい気持ちが努力へ変わりお金へと変わります。

努力して得た賃金で無用な消費をしないのはこの2つの課題達成スピードが鈍化するからです。数字で分かると人間適切な行動が出来るようになります。

自動化されている投資サービスは沢山ある

 近年、株式投資だけではなく自動化された投資サービスがたくさん普及しており誰でも手軽に少額で始められる商品があります。

・株式、投信の毎月積み立てサービス(NISA、イデコ含む)

・ポイントによる積み立て投資

・トラリピ(FXの自動売買)

注意点は手軽に始められる反面、ある程度の知識が無いとリターンに繋げられない点。

また自動とは言え株で言えば企業の業績確認、FXの自動売買は相場のトレンドを確認し設定の微調整が必要となる為、全てが自動でお金を生み出せる訳ではありません。

 

忙しくても裏でコツコツお金を生み出してくれる株式投資(配当金)は私に合った投資何だろうと思いますし成果が分かる分努力の方向性が定まるので、仕事は簡潔に給与は最大化にしたい気持ちが前面に出るようになってきます。