サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

10月の受取配当金

f:id:black567:20190907011742p:plain

口座 銘柄コード 数量 受取金額(税引後)
特定 PM 256 4.31
特定 PM 256 233.92
特定 MO 290 174.71
特定 KO 58 16.66
NISA GSK 35 16.04
NISA ARCC 168 3.02
NISA ARCC 168 60.48

10月の受取配当額は税抜後で合計509.14ドルとなりました。

1月、4月、7月、10月の受取配当額も500ドルを超えてきており、確実に配当収入を実感できるレベルになってきました。

中でもタバコ2銘柄(PM、MO)の配当額が400ドルを超えており、主力銘柄でありこの2銘柄は今年もしっかりと増配を行っておりコツコツと配当額が増加しています。

 

毎月コツコツと一定額の株式投資を行うだけで昨年対比で18%増の配当額という結果を出すことが可能となっています。

既に副業バイトの収入を超えており、本業が忙しくても生み出される配当金があるので精神的安定をもたらしているのも事実です。

 年間配当金推移

f:id:black567:20191018180418p:plain

f:id:black567:20191018180434p:plain

 毎月の買付、配当金の再投資、増配により年々配当金は増加となっています。

現在まで保有している銘柄で減配、無配に転じた銘柄は幸いにも無く、今のところ安定して配当が振り込まれているのが分かります。

アメリカ株式市場の予想以上の堅調さや日本企業にはない経営効率や株主還元意識が高い為、安定して保有することが出来ています。

 

10月までの年間受取配当額は日本円にして約42万となっています。

年間50万には少しだけ及ばないですが、昨年からは大幅に受取配当額が増加しており、月々受取る配当額もかなりのインパクトになっています。

 

まずは第一目標の年間受取配当額100万円を早期に目指し、比較的リスクをとり高配当株狙いの戦略で当面は突き進む予定となっています。

その後は緩やかに分散投資としてETFなどの買付が中心となる投資戦略になるでしょう。

いずれにしても、サラリーマンとして忙しい毎日ですが、何もせずに振り込まれる配当金の偉大さに気づける位の金額になってきたので、今後もコツコツと株式投資を行って自由を勝ち取るために突き進む攻めの投資を行います。