サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

9月の株式ポートフォリオ

資産比率表

f:id:black567:20190929220537p:plain

日本株保有比率は4%で残りが米国株式という構成となっています。

アメリカ市場は絶好調で推移したものの、タバコ株の下落により大きく資産を伸ばすことが出来ない月となりました。

今後も米国株一択ということに変わりはなくポートフォリオもほぼ米国株となります。

銘柄構成比率

f:id:black567:20190929221041p:plain

銘柄 構成比率
PM 17.53%
BTI 14.93%
MO 10.68%
T 14.60%
ABBV 9.62%
SO 6.02%
NGG 4.92%
日本株 4.00%
IBM 2.87%
KO 2.87%
ARCC 2.87%
RDS.B 2.39%
JNJ 1.99%
BP 1.95%
GSK 1.35%
WBK 1.14%
INFY 0.20%
ドル 0.04%

タバコ株の下落によりタバコ株構成比率が低下しています。逆にAT&TやABBVが大きく上昇したおかげで比率が向上しています。

また今月はRDS.Bを新規で買い付けており、こちらも底値で拾えており今のところは含み益で推移している状態です。

予想外なのがJNJ、スィングトレード目的で購入したはずがジワジワと株価が下落しており長期保有に切り替えようかなと思っていますし、逆にまだまだ下げるようでしたら買い増しも検討に入ります。

 

今月は市場は絶好調でタバコ、JNJ以外は手堅く推移しほぼ含み益で推移するという素晴らしい月となりましたが、原油相場、FOMCの政策金利、米中貿易関税など市場を大きく揺さぶる材料がまだまだありそうなので、短期ではなく長期目線ということを忘れずブレない投資を行いたいと思います。個人的には暴落希望ですけど。