サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

残業時間が50時間減った結果。

f:id:black567:20190712171733p:plain

現在勤めている会社が4月から働き方改革の影響を受けて各従業員の勤怠チェックを厳密に行った結果がこちら。

・毎月の残業時間50時間削減(平均240時間→190時間)

・週休の確保が容易になる。(週1.5日程の休み)

 

毎月50時間の残業削減のインパクト

まず、日々の労働時間が2時間位の削減により肉体の負担が減ったほか、プライベートの時間が増えたことにより結構充実した生活が送れるようになりました。

基本的にみなし残業制度なので給料は変わらないのでかなり得した気分ですし、今後更なる労働時間の削減により苦痛の無い働き方が出来るようになるのでは?と思い始めていますし、場合によってはセミリタイア開始時期を大幅に遅らせる事が出来るかもしれません。これがまさに社畜脳ってやつです。

 

しかし、残業50時間って約2日分ですが、事前までは無駄な労働をしていたことが改めて分かり数値化する事がとても大事だということです。

 

ただし、仕事量、労働時間の調整などは上司からの指示なので自分ではどうしようもない部分もあり、今回の結果の9割程が上司の意識改革の影響が大きいことです。

 

浮いた時間で更なる労働へ

残業時間削減により1日約2時間程の時間を作れるようになり、この2時間を利用して趣味の充実や更なるお金稼ぎをしたいと思っています。

1.副業バイトのシフトを少し多く入れる。

2.株式投資先の分析、新規銘柄の探索など投資に充てる時間をより作る。

3.ブログ記事の時間に充てる。

 

将来的に大きなリターンになりそうなものは2、3になりそうなのでこちらにより多くの時間を投下することが一番効率が良いと感じます。

1に関しては、所詮肉体労働なので無理を強いれば最悪の場合本業にも影響が出るためかなりの余裕を持って働くことを意識しています。

 

まずはセミリタイア出来るまでの資金力の確保。

その上で働きやすい環境になっていれば少しでも多く働く事でかなり余裕のある生活が送れることでしょう。

 

さて、今後今の会社がどうなるか楽しみですが、本当に無駄の多い業界であること、今更労働基準法の順守など時代遅れの会社なので複雑な気持ちなのには変わりありません。

この会社の悪い部分のお陰で投資のモチベーションが向上していることも事実でありますので何とも言えない気分です。