サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

7月の株式ポートフォリオ

f:id:black567:20190725160406p:plain

7月は新規購入銘柄のJNJが追加となりました。また、配当金のみの買い付けでBPの買い増しを行いました。

改めて見るとタバコ株の構成比率が50%と飛びぬけており、主な含み損の原因もタバコ株と日本株からであり、その他の銘柄だけでみると含み益で推移しているので、タバコと日本株を除けば堅調に資産増加しています。

 

ただ、PMの第2四半期の決算発表が良く通期の業績を上方修正しており、一時期急騰したこともあり、若干の含み損解消になっています。

世界的にタバコ=悪いイメージが浸透しており、実際健康上に大きな影響をもたらしているので、今後の株価上昇とはなかなかいかず、この辺の水準を停滞する感じがします。業績自体は急激な悪化などはなく、むしろ利益を微増ながら出し続けており、商売としては依存型、高利益率を誇るので今後も保有することは間違いないでしょう。

 

また、KOの第2四半期決算も発表され売上高が前年比6%増の100億ドル、純利益は26億ドルと13%の増加となり、これを受けて株価は6%の上昇となり史上最高値を更新しております。世界的健康志向を受けてゼロシュガー飲料が好調となっており、今後も脱糖質飲料が業績に大きく貢献することが予想されます。

 

日本市場では、綾鷹やアクエリアスなど炭酸飲料の比率が高くなく、独自の商品も取り扱っており、米国本社も今後の販売商品開発に向けて非常に参考となる市場となると言われております。

また、日本市場ではコカ・コーラブランドのアルコールの販売も開始され新しい分野へ積極的に進出もしています。

 

資産比率

f:id:black567:20190725163338p:plain

こちらは全く変わらずの数値。米国株しか投資していませんので大きな動きはありませんが、今後は日本株も少しずつではありますが購入予定はありますが最大でポートフォリオの10%~20%が限度となると思います。

 

やはり、タバコ株を除くと米国株の安定性は極めて高く安心して保有できる点が一番の魅力であり、株主還元が当たり前といった経営が日本企業とは明らかに違うことが分かります。そのため株価の大幅な下落が無く、連続増配により長期で保有することで、最終的に株主が儲かるようになっているので、長期保有は米国株で決まりだと思っています。

 

8月購入予定の株はこれ!あとJNJの動向。

電力株と石油株が軟調になっており、8月の購入予定銘柄はXOM、ENB、D、JNJ、もしくはBPの買い増しを検討しています。

今月末にFOMの政策金利発表が控えており、この動向次第で株価に大きな影響が出るため8月も株価の値動きが楽しめそうです。

 

f:id:black567:20190725165247p:plain

購入時から4.55%下落しており、もうしばらく低迷が続きそうですが配当利回りも3%付近で推移し始めており、昨年の暴落水準まで下がるようなことがあれば買い増しも検討したいと思います。