サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

サラリーマンとして働く目的を設定すれば働く意欲が増す。

セミリタイアするために働いているということ。

私はセミリタイア狙いの労働者であり、毎月の給与から一定額、株式購入をしており、配当金によるセミリタイアに向けての生活資金確保を目指しています。

 

私の場合はとにかく毎月の賃金の最大化を最も考えており、一日でも早くセミリタイアを達成できるためには今はひたすら労働し、賃金を確保することに注力しています。

 

賃金を得ることだけに集中し、ゴールに向けてひたすらに走り続けることで仕事も割り切った関係を構築することが出来ると思いますが、周りからは変人扱いされることも多々あることも事実です。

 

ただ、私は気にしないようにしてます。人間なのでダメージを受けることはありますが、周りと同じ事をしていてはセミリタイアを最速で達成するなんてことは不可能だからです。仕事を行う上で人間関係や会社からの業務命令など苦痛を伴うことは多々ありますが、目標が明確化することにより以前より気にすることが無くなったのは事実であります。

 

会社に束縛されない人生を考えるだけで楽しい気持ちでいっぱいになり、毎日が幸せに過ごせて、完全に自己責任で物事を決められることに魅力を感じます。

私がセミリタイアを目指すのは上記の理由だからです。

 

生活資金の額を明確にする。

生活資金と税金、社会保障等含め月12万、年間144万を配当金から得ることが最大の目標値であります。過去に一人暮らししていた時に無理なく生活出来ていた資金が12万であり、今の日本で生活していくには十分な金額だと思います。

 

現在の年間配当金の受取額は約50万程なので単純に3倍になれば目標達成となり、労働年数にしてあと4年がんばって働けば達成できる見込みであります。なので最速で4年後にはセミリタイアする選択肢が出来こと、自分の意志で選択することが可能となるため、あとはゴールに向けて突き進むだけです。

 

継続することが努力になる。

とにかく完結思考で生活することを心がけています。

①節約し低コスト生活を常態化する。

②副業を行い収入を増やす。

③その過程をブログに書き、自身を見つめるツールとして利用する。

 広告収入を得る事ができれば更に良しとする。

④稼いだお金でアメリカ株を購入する。

⑤得た配当金はそのまま株購入資金にする。

 

以上の繰り返しを行うことで4年後のセミリタイア可能金額を達成することができるでしょう。現実的には貯金1000万程確保したいと思っていますので、6年後以降のセミリタイアが現実的なところだと思います。

 

期間を決めてサラリーマンをする。お金をすごく意識するようになり、とりあえず稼ぎたいという気持ちが前面に出てくることにより、予想以上に労働意欲が湧いてきます。

ただし、この労働意欲は本業に向けず副業へより多く向けることがベストだと思います。