サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

小型日本株の購入銘柄を考える。モーニングスター(4765)

モーニングスター(4765)を購入検討中。

 

【基本データ】

上場区分 JQ

自己資本比率 84.49%

PER 23.27倍

PBR 3.04倍

ROE 12.8%

配当利回り 4.08%

 

主な売り上げ項目がファンドデータの販売、株式新聞購読料、ウェブ広告とセミナー代金、投信運用を行う会社。老後2000万問題に伴い確定拠出年金の加入者増加を見込み、金融商品説明、タブレットアプリなどの売上が好調で10期連続増配中の資産運用に特化した会社です。

 

業績推移

f:id:black567:20190721211121p:plain

連続最高益を更新中であり、データ、アプリ、広告料が収益源のため高い営業利益率のビジネスモデルとなっています。また、株式新聞(紙、WEB)を発行しており株式について有益な情報を発信しています。

 

ただし、業績の頭打ち感が見受けられますが、2018年はアセットマネジメント事業の売上減少が業績に響いておりますが、タブレットのデータ販売、ウェブ広告とセミナーが好調に推移したことによりぎりぎりではあるが最高益更新となったようです。

 

アセットマネジメント事業の業績次第で今期も最高益更新することができるか変わってくることでしょう。

f:id:black567:20190721211623p:plain

 

1株利益と配当金と配当性向推移

f:id:black567:20190721213048p:plain

10期連続して増配中で見事に右肩上がり。今期の配当金は15円となっており増配率は下がっており、配当性向も90%以上と利益の殆どを還元しており、かなり限界値にきている感じはありますので今後の増配基調がストップする可能性は大いにあると思いますが、株主還元に積極的な点は重要です。

 

キャッシュフロー推移

f:id:black567:20190721213613p:plain

 

2016年の投資CFは投資有価証券取得でマイナス。2018年は特定包括信託に資金移動、子会社株式取得のためマイナスとなっています。

2017年は投資売却益で投資CFはプラスとなっています。

 

まとめ

f:id:black567:20190721214949p:plain

高い利益率の事業モデルで株主還元に積極的な会社であることが確認できました。

株主優待もあり、株式新聞WEB版購読券がもらえるのもポイントが高いです。

ただし、配当性向は90%を超えており、今後も増配できるかは業績の急成長が必須といったところでしょうか。

 

株価は2013年頃まで100円あたりで推移していましたが、アベノミクスの効果により4~5倍程度になっています。事業規模を考えると若干の割高感があるため、市場が下落基調になったときに購入したい銘柄だと思います。