サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

知らぬ間にグラクソ・スミスクライン【GSK】から配当金受取。

f:id:black567:20190618011029p:plain

イギリスの製薬会社、グラクソ・スミスクライン【GSK】から配当金が入金されていました。

一株当たり0.47304となり保有株数は35株なので税引後16.30$となりました。

ちなみにNISA口座での保有となるため0.2$程の手数料が取られてはいますが、税金は全額免除となっているため手取り額としてのインパクトはデカいです。

 

GSKは売上高世界第5位にランクインする製薬会社であり、有名な製品として風邪薬のコンタック、知覚過敏のシュミテクト、入れ歯洗浄のポリデント、湿布薬のボルタレンなどがあります。

 

医療用医薬品では帯状疱疹ワクチンのシングリックスという製品の売り上げが堅調に推移し売上増加の要因の一部となっており、企業買収で生き残りをかける製薬業会の中でも堅調な売り上げ、利益率をたたき出しており、今後も安定した配当金を出すことが可能となるでしょう。

 

あとは問題はポンド安位で、というかこれが一番のネックであり政治的な問題も含めてEU離脱の動きもあやふやとなって今後の行方も正直分からず、なんとなく予想できるのはポンド安からのドルベースの配当額減少ですね。

これはどうしようもなく、もう気にせずにガッツリホールドで今後も知らぬ間配当金を貰って参ります。

 

GSK購入の理由は

実はGSKの購入のきっかけは今年の3月に花粉症が酷く、【コンタック600プラス】という製品を飲み続けており、これが効果てきめんで毎年辛い思いをしている花粉シーズンを何事もなかったの如く、豊かな生活を送れたのがGSKのお陰と感謝の気持ちで購入した経緯がありました。

f:id:black567:20190718113130p:plain

 

自分がいつも使用している物が実は世界企業の製品で自身のQOLを高めていることに気づき、企業情報を調べ、株購入へ繋がるそんな投資もありではないでしょうか。

 

普段から使用している物だからこそ企業としては安定的な売り上げを得ることが出来、販売先が人口増加である世界規模であることと、他社に負けない研究開発によるより優れた製品の開発、利益率向上の経営等、いろいろな企業を調べるより身近な製品から得られる事も時には重要であります。

 

身近な製品にこそ重要な投資情報が詰まっている可能性があるかもしれませんね。