サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

アメリカ株でのスイングトレードを検討する。

アメリカ株保有目的として配当金を確実に得て少しずつ資産を増加させることに注力していましたが、もう少し資金の回転率を上げてキャピタルゲインを狙う投資スタイルも付け加えてみようかと思っています。

 

スイングトレードを検討した事象について、6月にアラガン買収報道で暴落した【ABBV】を下落の底で拾えた事です。

【ABBVチャート】

f:id:black567:20190714213947p:plain

株価購入から約1週間程で一時期12%以上含み益を得ることができていました。

この時に一旦売却していれば配当金2年分を得ることができたので資金効率は圧倒的に良くなるります。

 

但しスイングトレードするにあたり自分ルールを設けます。

①株価が上昇トレンドであること。

②キャッシュフローが安定している企業で大企業であること。

③連続増配企業であること。

④高配当銘柄であること。

⑤ネガティブニュースにより将来の業績懸念の思惑で急落すること。

 

まず、株価が上昇トレンドということでアメリカ株でいうと、ダウ、S&P500ともに上昇を続けているためここはOKとします。

 

キャッシュフローが安定している企業で安定した経営をしていることが前提となり、さらに連続増配銘柄と高配当銘柄とします。これはリスクヘッジとして万が一株購入しても下落基調が続いた場合はその銘柄を長期保有する方向にシフトするためです。

毎月アメリカ株を一定額購入しているため、毎月拠出している資金で購入したことにします。

 

そして、ネガティブニュースです。

将来的な業績懸念により一気に急落した場合です。大抵は売られすぎからの反動買いを多少は見越して購入をこころみます。ただし、企業収益にダイレクトに影響するようなネガティブニュースについては急落した銘柄については購入をさけますが見極めが難しいと思いますがチャレンジしてみます。

 

J&Jを狙ってみる

f:id:black567:20190714220706p:plain

5月にベビーパウダーに発がん性物質が含まれている可能性があるというニュースが流れ暴落しましたが、すぐに回復した株価。

そして先日、そのベビーパウダーの件について米司法省がJ&Jに対して刑事捜査を検討しているというネガティブニュースが流れ5%程株価が下落しています。

 

週明けの株価を見て購入検討しようと思います。