サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

6月配当金

6月の配当金は87.78$+2000円でした。💰

 

3,6,9,12月の配当金が少ないのは支払い月銘柄の保有数が少ない為ちょっと楽しみにが減ってしまうのが残念。しかし確実に増えており、昨年同月対比で54%の上昇率

 

以下の会社から配当を頂きました。ありがとうございます。

アメリカ株のBP,IBM,SOは保有当初から含み益で推移しており、プチ暴落で拾えたことが功を奏しておりますが、マツダは購入時からかなりの含み損を抱えています。

口座 社名 配当額 株数 税引前 税引後
NISA マツダ 2000円 100 2000円 2000円
特定 BP 0.615$ 30 18.45$ 14.59$
特定 IBM 1.62$ 22 35.64$ 25.58$
特定 SO 0.62$ 107 66.34$ 47.61$

 

配当金推移表

f:id:black567:20190629012018p:plain

配当金推移表はドル表記となっております。日本株からの配当金は含まれておりませんアメリカ株の保有比率が96%と高くメインの運用がドルだからです。

 

毎月淡々と株式購入することにより昨年対比で必ず数値は上昇する。サラリーマンでしたらお判りになると思いますが、個人業績を常に上げ続けることはとても大変な作業ですが、配当金に関してはただ買い付けを行うだけ。

誰でもやろうと思えば可能なことなので大変おすすめな投資戦略だと思います。

なにより、毎月なにもせずにお金が入金される、不労所得は最高です。

 

年間配当金推移

f:id:black567:20190629170817p:plain

6月は支払い銘柄が少なく配当額は少額でしたが、既に前年度越えを達成しており今年は昨年対比で2倍近くの配当受取を予想しています。

毎月一定額+配当金での株の買い付けと各銘柄の増配を含めるのでかならず数字は必ず右肩上がりになります。

 

いまのところ減配、無配に転落した銘柄はないので予想通りの展開となっています。

 

まとめ

6月の配当金は少なめでしたが、7月、8月はそれなりに盛り返して来るため期待が膨らみます。あと全体的にタバコ株が絶賛暴落中なので含み損も拡大路線となっています。

 

現在までの配当金額を円に換算すると20万弱、今年は40~50万位の見込み、まだまだ額として少ないですが、あと投資資金が3倍程あれば単純計算でセミリタイアが出来る水準になってきました。

 

年数で4年間、今の生活水準を維持できれば難なく可能なレベル。特殊スキルが無くても毎日少しの努力の積み上げで最終的にセミリタイアを目指す、面白いですし証明してみせます。

 

株式購入は淡々と行って参ります。