サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

空飛ぶタクシー

19日付けの日経新聞に空飛ぶタクシー開発競争なる記事が載っていたので紹介します。

f:id:black567:20190616195501p:plain

17日から開かれている航空見本市パリ国際航空ショーにて米ボーイング社と欧州エアバス社から「空飛ぶタクシー」が展示されている模様です。

 

空飛ぶタクシーってなに?

  1. 長さ9.1m、幅8.5mのヘリコプターの小型版
  2. 2人乗りで運転席は無く、自動運転
  3. 動力源は電気、フル充電で80㌔走行可能で最高速度時速200㌔とのこと

f:id:black567:20190620071337p:plain

カッコいいですね~。

機体としてはもう完成形で実用化まで意外と早いかもしれません。

空に渋滞はありませんので物流革命がおこるような気がします。

 

ただ、怖いのが事故、飛行中にトラブル起きたら即死亡ですし二次災害も考えられる、車だったら路肩に止めてしまえばなんとかなりますが、さすがに空はきびしいでしょう。あとは走行距離の向上、保険関係、法整備、機体価格とかいろいろ超えなければならないハードルは高いでしょうが将来性は大いにありそうですね。

 

まずは荷物運搬機としてセンターから各支店へ最速で運べる交通手段としてはありではないでしょうか。

宅配大手三社がこぞって導入なんてニュースが数年後には出ている可能性も無きにしも非ず。お値段幾らなんでしょうかね。ちょっと気になる記事でした。

 

ところで三菱航空機が開発しているMRJはいつ販売までたどり着けるんでしょうかね。

国内製造飛行機が飛び立つところが早く見たいです。



ボーイング社の業績

【企業概要】

米国大手の航空機メーカー。

民間航空機は737、767、777、787型機の製造、保守を行う。

また、軍事部門、通信ネットワークシステム、宇宙開発システム開発、製造、サポートも行っている巨大企業。

 

【チャート】

f:id:black567:20190620073255p:plain

長期のチャートです。

右肩上がりですが直近では737MAX機の事故により上値は重い感じになっています。

 

【業績推移】

f:id:black567:20190620073741p:plain

売上高は少しずつ上がっています。

航空機って利益率良さそうなイメージがあったのですが、意外と少ないことに驚きです。だた徐々に利益率向上しています。

また、自社株買いに積極的なうえ、この会社30年間減配していないところにも注目です。配当生活を目指す上でこの様な企業は要チェックです。

 

以上、ざっくり記事紹介でした。