サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

セミリタイアは目指す上で大切なのが定時上がり(8時間労働厳守)

セミリタイアを目指す上で大切な事 会社に属さない生活、過酷な労働環境からの離脱、理由は様々でしょうが自由を得るためにセミリタイアを目指す上で大事なことが3つあります。 ①収入の増加、副業や資産収入 ②支出の削減、主に固定費の削減 ③仕事は残業せず…

減配回避?マツダの上半期業績と配当金受取

中間配当金受取&来期も配当金35円を維持する模様 自動車中堅メーカーのマツダから中間配当金1500円を受取りました。 同封されていた株主通信によると来期も現状の配当金を維持すること、6年にわたる中期経営計画の3年目となる今年は「足固め」と位置付けの…

【副業終了】アルバイトをして分かったこと

副業アルバイトを辞め本業と投資に集中する 約1年半続けてきた副業アルバイトを12月で辞める事にしました。 理由は3つ 本業の昇格に伴い給与が昇給したこと プライベート時間と睡眠時間の確保 時給換算での効率性の悪さ 1.一番の理由が金銭面で本業の昇給…

11月の株式ポートフォリオ

資産比率表 米国株式がメインとなっておりポートフォリオの全体の95.83%を占めております。 ダウ高値更新が続く中、各銘柄も値ごろ感が無くなりつつあり受取配当と毎月の入金額もプールすることが確実となっている状態なので現金保有率が若干上がります。 銘…

本職は〇〇関係。セミリタイアを目指すのに適した職業です。

自己紹介 30代の独身男性。 【本職】(正社員) 新聞屋の管理業務、いわゆる雇われ店長としてお店を運営する事が主な仕事となります。 【副業】(本職の影響で辞める可能性あり) 店舗閉店後の清掃アルバイト。 一勤務〇〇円という労働契約で月5,6万の副収…

11月の受取配当金

11月の受取配当金 口座 銘柄コード 数量 受取金額(税抜後) 特定 BTI 453 233.61 特定 ABBV 112 85.97 NISA ABBV 29 27.93 特定 T 281 102.79 NISA INFY 20 2.05 NISA T 147 67.47 11月は4銘柄から合計519.82ドルの配当金を受取りました。日本円にして56,140…

【公開】NISA口座の累計損益を確認してみる

一般NISA口座の運用成績(2017年~2019年) 一般NISA口座を開設、開始した年は2017年からとなり今年で3年目になります。 NISA口座は得た配当金や利益が非課税となる反面、損失通算が出来ないため運用に難しい特性を持ちます。 3年間の運用状況は以下の通りで…

ダウ28000ドル突破で保有米国株含み益中だが・・・

ダウ高値更新は嬉しいが、買いたい銘柄がなくなる。 毎月、高利回り銘柄を適当の様に購入していてもいずれ、含み益になってしまう米国株の凄さを改めて体験しています。 要因としては長らく含み損だったABBV、T、PM、SO、NGG、MO(NISA口座)の株価が思いの…

【超高配当株】ロシアの通信事業会社モバイルテレシステムズ【MBT】がちょっと気になる

ロシアの電気通信事を行い配当利回りは驚異の9%越えの株 ロシアのテレビ通信事業、固定回線事業、モバイル通信事業を主に行っており通信事業ということもあり、比較的超高配当の割にビジネスとしては安定ている印象です。 【基本データ】 モバイル・テレシス…

累計受取配当額5000ドル突破、投資の重要性を実感すると共に周りを見ることが勉強になる

外国株投資を始めて2年目で配当額5000ドル突破 2018年の1月から外国株投資をスタート。4月に最初の配当金を受取り、2019年11月に受取配当額(税抜後)5000ドルを突破しました!! 日本円で54万円(1ドル108円計算)を配当金で獲得し、なんら手間をかける事も…

【初体験】保有銘柄が減配される・・・

WBKが減配を発表 オーストラリアの4大銀行のウェストパック・バンキングが25億豪ドルの増資と減配を発表しました。 楽天証券では11月4日に取引停止銘柄となっておりましたが、原因は増資に伴う株式発行のために豪株市場で取引停止になっていた模様です。 増…

仕事が忙しいので資産運用は自動で行う

仕事が忙しくなればなるほど価値が研ぎ澄まされてくる。 ずばり、それは株式運用です。 私の場合は、毎月数回の買付を行う程度の作業で配当金が振り込まれます。今やこの買い付け作業自体も自動化されたサービスの登場により完全自動化で株式運用できる時代…

ポイント投資始めました【楽天ポイント】

楽天ポイント投資を利用しポイントのみで積み立て投資をする 楽天証券では楽天ポイントで投資が出来るサービスがあり、国内現物、積み立て投資など様々な投資商品にポイントを利用することが可能です。 消費行動で貯めたポイントを消費で利用するのではなく…

【長期保有目線】ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】を新規購入

11月の購入銘柄はVZ 購入株価60.6ドルで38株を新規購入。 配当利回り4.06% 税引後利回りは2.92% 市場が堅調でS&P500 、ダウとも高値付近で推移しています。そのため個別銘柄の株価も堅調に推移しており配当利回りの低下が見受けられます。 この様な局面では…

【対策】配当課税25%に見据えた投資戦略

財務省は配当課税25%を提案している 20年度の税制改正で財務省が配当課税+5%を目論んでいるようですが、なんとか回避できる模様です。 現在は地方税と所得税に災害復興税が加わり20.315%が徴収されていますが、これが25.315%になると資金効率が悪くなる他に…

11月の予定投資銘柄

相場が好調であり、高配当銘柄が減少しているので・・・ 通信銘柄であるベライゾンコミュニケーションズ【VZ】を新規購入する予定です。 株価は緩やかに上昇しており、配当利回りは4%と緩やかに低下しています。 購入予定の理由としては ・比較的安定した業…

【結婚しないの?】が口癖の人間が多すぎるので疲れてきた・・・

親、兄弟、会社の人から必ず言われる一言・・・結婚しないの? 最近は週一でこのワードを聞いている気がしており、若干めんどくさいを通りすぎ疲れてきてます。実家に帰れば親、兄弟から言われ、会社では上司、パートのおばさん達から質問攻めとなり、言葉を…

10月の株式ポートフォリオ

資産比率表 米国株式がメインとなっておりポートフォリオ全体の96.13%を占めております。 日本株式の購入は全く行っていませんが、JTの株価が底入れ反転の兆しがあり若干の株価上昇により前月より0.02%向上していますが、誤差の範囲で特に気にしていません。…

業績をグラフ化し投資先を見つける。最強グラフのクレジットカード会社VISA【V】

クレジットカードで有名な企業VISA クレジットカードを用いた決済手数料を収益源とした、全世界で利用可能で国際的なブランドVISAの紹介です。 日本でもキャッシュレス化に伴い、クレジットカードを介して決済するサービスが多数誕生しており、ますますVISA…

10月の受取配当金

口座 銘柄コード 数量 受取金額(税引後) 特定 PM 256 4.31 特定 PM 256 233.92 特定 MO 290 174.71 特定 KO 58 16.66 NISA GSK 35 16.04 NISA ARCC 168 3.02 NISA ARCC 168 60.48 10月の受取配当額は税抜後で合計509.14ドルとなりました。 1月、4月、7月、10…

【体験談】サラリーマンと株式投資の相性は抜群よ💛

忙しいサラリーマンはお金を生み出す装置を手に入れろ 昇進に伴い異動やら引っ越しで1日の大半を仕事に費やしており、昭和時代に戻ったかのように働いて社畜と化していますが、裏ではひっそりと米国株からの配当金が入金されており労働収入とは性質が違い、…

ARCCから配当金受取とMO購入

ARCC株保有数168株の配当額0.42ドル(特別配当含む)なので税抜後63.50ドルの配当金を受取りました。日本円で6,700円程となり、副業で行っているバイト約4日分になるため配当金の効率性を非常に感じることが出来ます。 また、ARCCはNISA口座なので手取り額の…

MOとBPを追加購入

MO36株、BP20株、合わせて26万円分購入 株価軟調で配当利回り8.3%に達したMOを36株購入。 今年のNISA残高が7万程残っており、こちらを全てMOの購入枠として使い切りました。 これでMOの保有株数は330株で保有比率は12%となり、よりタバコ一色のポートフォリ…

9月の株式ポートフォリオ

資産比率表 日本株保有比率は4%で残りが米国株式という構成となっています。 アメリカ市場は絶好調で推移したものの、タバコ株の下落により大きく資産を伸ばすことが出来ない月となりました。 今後も米国株一択ということに変わりはなくポートフォリオもほぼ…

10月の米国株買い付け予定

候補は3銘柄 アルトリア【MO】 BP【BP】 3M【MMM】 第一候補はアルトリアで配当利回り8.3% ・世界的にESG投資を好み、相反するアルトリアは投資対象外とされ投資家離れ。 ・電子タバコJUUL健康被害が問題となっており各国が規制を表明。 ・電子タバコJUUL、…

9月の受取配当金

銘柄 数量 受取金額 特定 BP 44 21.41 特定 IBM 22 25.59 特定 JNJ 17 11.6 特定 SO 107 47.61 9月の税抜後受取配当額は106.21ドルとなりました。3月、6月、9月、12月は配当受取銘柄の保有株数が少ないため、どうしてもそれ以外の月に比べて配当額は見劣りし…

アルトリアと合併断念したフィリップ・モリス【PM】業績

F1フェラーリチームのタイトルスポンサーでもあるフィリップ・モリス、年間スポンサー契約金は180億円程と言われておりますが、タバコ広告は禁止されているので 「mission winnow」というキャッチフレーズ広告を掲げています。 各国のタバコ事情により、キャ…

消費増税10%により年間負担金を計算する

2019年10月1日から消費税10%始動 逃げる事の出来ない消費増税10%が10月よりスタートします。 政府は消費増税の影響により景気悪化対策として軽減税率対象商品の導入、育児保育園の無償化、ポイント還元などの対策を行っていますが、長期的に見て国民負担は避…

増配記録46年ペプシコ【PEP】の業績

世界200ヵ国で飲料、食品の製造販売を行う売上世界第2位の食品会社のペプシコ。 主な主力商品は6つあり、飲料、お菓子、シリアルで構成されています。 ・ペプシ・トロピカーナ・ジュース・フリトレー・ゲータレード・クエーカーオーツカンパニー・マウンテン…

家賃補助は偉大!一カ月の支出公開

家賃補助のお陰で支出が半減 家賃 0円 光熱費 0円 駐車場代 0円 通信費 6,500円 食費 20,000円 サプリ 5,000円 日用品 5,000円 その他 10,000円 ガソリン代 10,000円 車関係(保険等) 10,000円 月の平均支出が6万6500円で生活が可能となっています。 会社の…