サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

8月の株式ポートフォリオ

資産比率表 米国株式がメインとなっておりポートフォリオ全体の96.15%を占めております。 米国株の株価安定性が身に染みて良くわかり、それ以降は米国株中心となっています。 日本株は保有タイミングが凄く重要であり高値掴みをしてしまった場合殆ど含み損を…

8月の受取配当金合計と買い増し銘柄。

銘柄 数量 受取金額($) 特定 ABBV 77 59.11 NISA ABBV 29 27.93 特定 NGG 100 159.83 特定 BTI 453 220.43 特定 T 281 102.8 NISA T 147 67.47 8月の受取配当額は税抜後637.57ドルとなりました。日本円で約67000円になります。 そして配当金でインフォシス・…

超高配当株その2、インド株ヴェダンタ【VEDL】

超高配当株の紹介その2です。 インドADR株のヴェダンタ【VEDL】という銘柄なんですが、まずは事業内容。 ・亜鉛、鉛、銀、アルミニウムの生産、精錬施設の保有。 ・石油、ガスの生産。 ・鉄鉱石の発掘、インド最大の輸出量を誇る。 ・火力、風力発電の電力…

NGGから配当金受取。からの再投資銘柄に悩む。

ナショナルグリッド【NGG】から配当金を受取りました。 1株あたり2.0256ドルで保有数は100株なので税抜後の合計で159.83ドルになります。 日本円で17000円程になります。デカイです、今月は既にアルバイトで稼ぐ金額を超えており、まだABBVからの配当金があ…

超高配当株!イギリスの通信サービス会社BTグループとは?

私の中では配当金8%~10%以上は超配当株に位置付けています。 超高配当の利回りは魅力がありますが、継続的に配当金を出せないリスクがあり長期保有に向かない性質があります。 現在、保有している株で超高配当となる銘柄はARCC(利回り9%)のみとなっていま…

ブリティッシュ・アメリカンタバコ【BTI】から配当金を受取。

1株あたり0.6156ドルの配当になり453株保有しているので税引後の合計で220.43ドルとなりました。 1ドル106円計算として日本円で23,300円程となり副業で行っているバイトの半月分の給料です。ただし、前回5月に受け取っている配当額より16ドル程減っておりポ…

副業が当たり前の時代になるのかな?

日経新聞の記事に副業したい割合数についての書かれていましたので紹介します。 人材サービスのエンジャパンの調査によりますと、35歳以上で68%の人がなんらかの副業をやってみたいという結果が出たそうです。 ただし、実際に副業を行っている割合は24%まで…

ゼネラルエレクトリック【GE】は買いなのか?数値で見る。

ゼネラルエレクトリック【GE】とは、航空機エンジン、医療機器、発電タービン、石油、ガス、家電製品、金融業などありとあらゆる分野でビジネスを行っているアメリカの複合企業になります。日本では日立が同じようなビジネスを行っていますね。 2018年には業…

フェラーリ車は買えないけどフェラーリ株は買える。F1で勝つために車を売る会社フェラーリ。

イタリアの高級スポーツ車で知らない人はいないフェラーリ。 本社はイタリアのマラネロにあり、高級スポーツカーのみを製造、販売している会社であり、F1参戦の為に車を販売しているというモータースポーツに命を懸けている会社でもあります。 フェラーリはF…

何気に不安なナショナルグリッド【NGG】株

ナショナルグリッドはイギリスの会社で電力送電、ガス配給を事業としています。 高配当銘柄であり、源泉徴収課税が発生しないので長期で保有する投資家が多いです。 現在、配当利回り6%を超えており魅力的な水準になってきましたが、業績については若干怪し…

労働時間が確実に減っている事を確認。

私の勤めている会社が今年4月からようやく働き方改革の重要性を認識し、全従業員の労働時間と週休の状況を把握し管理し始めた結果、成果が確実に出始めています。 まずは労働時間、以前は月250時間以上は当たり前という環境で週休の概念も無かった「ザ・昭和…

世界最大軍事企業ロッキードマーチン【LMT】

アメリカの軍事企業のトップを走るロッキードマーチン。 売上高は5兆円を超えており軍事用品が売り上げの主力商品となっており有名なところで戦闘機F35 、F22があげられます。 世界中の戦闘機で一番高性能なのがF22でステルス性能と第5世代戦闘機と言われて…

AT&Tから配当金受取からの新規買い付け銘柄。

配当金0.51$×428株保有(特定口座281株、NISA口座147株)なので税引後170.27$受取りました。106円レート計算で18048円となり、副業で行っているバイト9日分位になります。今月はBTI、ABBV、NGGから配当金が受け取れる予定なので更なる配当金を積み増しでき…

米国百貨店、メーシーズ【M】の業績とチャート分析

米国最大の百貨店でであり、設立が1858年で161年の歴史を誇ります。 リーマンショックから2015年頃まで業績は回復していましたが、Amazonのようなネット販売が主流となっている時代となりかなり苦戦しています。 1万人規模のリストラ及び不採算店舗の閉鎖を…

アッヴィ【ABBV】購入

アッヴィ【ABBV】を65.15$で35株購入しました。 FOMCの利下げから市場は下落しています。 一時は為替の変動が無く、円高は起こらないのかな~と思っていましたが、一気に3円程円高に傾きましたね。バケーションシーズンに入り商いが閑散としている中、ヘッ…

チャイナモバイル(CHL)世界携帯電話契約数No1企業

中国移動通信(チャイナモバイル)は中華人民共和国の通信事業者であり携帯電話の契約者数が9億7000万人と世界最大の通信事業会社です。 売上高推移 2018年の売上が7368億元、営業利益が1274億元、純利益が1177億元で営業利益率が17.3%となっています。 2009…

原油株を長期で保有出来る銘柄はどれだろう。

高配当株の代名詞といてば石油株。メジャーな石油株3社、【エクソンモービル】【BP】【ロイヤルダッチシェル】の業績を比較し長期で保有できるのかを分析してみます。 売上推移 【エクソンモービル(XOM)】 【BP(BP)】 【ロイヤルダッチシェル(RDS)】 2…

悪いイメージのタバコ株でも業績は優等生。

不健康の代名詞タバコ株、株式市場でも煙たがれ株価も下落しており、業績好調で一旦上昇したと思ったらまた下がる。 タバコ株はインカムゲイン、配当金を積み重ね長期で利益を狙っていく銘柄だと思っており下落相場でも気にしないくらいのメンタルが必要とな…

今年の残りNISA枠の使い道が決定する。

今年のNISA枠9万円がまだ残っており、どこに投資しようか検討に検討を重ねた結果、米国市場のADRで上場しているインド株に投資しようと思います。 インドは人口増加大国であり、IT技術が発展した国でもあり長期的に見ても中国の様な発展を遂げる可能性が高い…

ABBVが追加購入最有力候補かな

アラガン買収から2カ月程経ち絶賛下落中のABBVを追加購入しようか検討してます。 理由は業績が今のところは大丈夫そうだから。今後はアラガン買収効果がどの程度現れてくるのかわかりませんが、アラガン買収により債務が増加していることも事実なのでこれを…

国内自動車大手に陰りが見えてきた。トヨタ以外

国内自動車大手の上半期販売台数が発表されました。 【トヨタ】 世界販売数 478万7172台(2.8%) 国内販売数 83万1393台(4.1%) 【ホンダ】 世界販売数 260万4000台(3.5%) 国内販売数 40万3326台(4.6%) 【日産】 世界販売数 262万7672台(̠▼7.9%) 国内…

【F1】レッドブルホンダ2勝目

F1ドイツグランプリが終わりまして、ウエットレースの中レッドブルホンダのマックスフェルスタッペンが今季2勝目を挙げました。 2位は予選でマシントラブルが発生して最後尾スタートのフェラーリのベッテル。 そしては3位はトロロッソホンダのクビアト、ホン…

【祝】ふるさと納税額5000億円突破

日経新聞の記事によりますと平成30年度のふるさと納税額が5000億円を突破したとのこと。29年度から約4割も増えております。 27年度あたりから急激にふるさと納税額が増えており、この制度のお得感が国民に認知され結果的に急成長する市場へと変貌しておりま…

配当金で不労所得を得ることは簡単すぎる。でもその資金を作るのが難しい。

近年の働き方改革による副業解禁、老後2000万円問題などで積み立てNISAやイデコなどの政府主導で進める投資に対する考え方が変わりかけており、今後はさらにこの流れが加速し貯蓄から投資へ資金がシフトすることが予想されます。 私は株式投資を行い配当金に…

7月の株式ポートフォリオ

7月は新規購入銘柄のJNJが追加となりました。また、配当金のみの買い付けでBPの買い増しを行いました。 改めて見るとタバコ株の構成比率が50%と飛びぬけており、主な含み損の原因もタバコ株と日本株からであり、その他の銘柄だけでみると含み益で推移してい…

年功序列の賃金制度は若い層のやる気をマジで削ぐ制度だと体感した。

私の勤めている会社はバリバリの年功序列賃金制度でして、若者がいくら利益貢献したところで賃金の昇給率は年1%程という現状。安定して働けるという点ではメリットがあると思いますが、もう少しこの給与体系を見直してほしいというのが私の見解です。 若者が…

自社株買いから自社株消却がトレンドとなるか。

2018年度に自社株消却の金額がし社株買いの金額を上回ったとの記事が日経新聞に載っていました。 2018年度の自社株買いの額が4兆5000億円で自社株消却額が5兆3000億とのこと。 また、自社株消却額は昨年度に比べ2倍近くに増え、この流れは2019年にも継続され…

複利の効果を実感する、配当金のみでBP株購入とJ&Jの含み損拡大中。

7月に受け取った配当金のみでBPを14株追加購入しました。 イランとアメリカの緊張関係により原油相場が不安定てなっており、さらにポンド安の影響もありBP株は直近の配当利回り6.2%まで上昇しており、値ごろ感が出てきたので購入となりました。 また、楽天証…

サラリーマンとして働く目的を設定すれば働く意欲が増す。

セミリタイアするために働いているということ。 私はセミリタイア狙いの労働者であり、毎月の給与から一定額、株式購入をしており、配当金によるセミリタイアに向けての生活資金確保を目指しています。 私の場合はとにかく毎月の賃金の最大化を最も考えてお…

小型日本株の購入銘柄を考える。モーニングスター(4765)

モーニングスター(4765)を購入検討中。 【基本データ】 上場区分 JQ 自己資本比率 84.49% PER 23.27倍 PBR 3.04倍 ROE 12.8% 配当利回り 4.08% 主な売り上げ項目がファンドデータの販売、株式新聞購読料、ウェブ広告とセミナー代金、投信運用を行う会社。…