サラリーマン投資部部長くろちゃんブログ

労働収入から資産収入へ変え人生100年時代を考えるブログです。

2020年1月の受取配当金

1月の受取配当金、確実に上がって最高記録更新 口座 銘柄コード 数量 受取金額(税抜後) 特定 PM 256 233.92 特定 PM 256 4.32 特定 NGG 100 84.27 特定 MO 315 189.78 NISA MO 16 12.1 NISA GSK 35 17.23 NISA ARCC 168 60.48 NISA WBK 62 33.85 NISA ARCC 1…

フィリップモリス【PM】から配当金が振り込まれない 【楽天証券】

フィリップモリスから配当金振込の遅延が発生する 楽天証券ではフィリップモリス【PM】の配当金支払いが遅延しています。 フィリップモリスの配当支払い日は2020年1月10日となっていますが、1月23日になっても配当金の振り込みを確認することが出来ず、少し…

【宇宙関連銘柄】ボーイングが気になる【BA】

米国航空機大手のボーイングが気になるので調べてみました。 【事業内容】 ①航空機の製造、保守 ②軍事産業での戦闘機、武器、防衛システムの開発、製造 ③宇宙関連での商用有人宇宙船の開発等 【基本データ】 ボーイング【BA】 PER 17.36倍 PBR 524.72倍 ROE …

高配当米国株式投資を始めて2年経過、もしS&P500指数に全額投資していたら

2018年~2020年の資産推移 【くろちゃん口座】 高配当米国株中心としたポートフォリオ 【S&P500】 S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な株価指数 【比較図】 くろちゃん口座の資産額が15万ドル。(配当金含む) 対してS&P 50…

節約の鬼、更に支出を減らします。

節約は必須条件 節約はセミリタイアをする前とした後で必ず必要となる条件です。 セミリタイア前では節約することでより多くの資金を確保して投資へ注ぎ込みます。 投資資金が大きければ得られるリターンも大きい為、資金を生み出す「節約」は強い武器となり…

【配当金と給与】収入の増加率を比較してみた結果・・・

数値で見ると驚きの結果に 2019年の源泉徴収票を受取ったので、昨年対比で給与と配当金の伸び率を比較してみました。(給与所得はあくまで本業のみ) 給与の2.5%上昇率の内訳は年次昇給0.8%で残りの1.7%は賞与と昇給額となります。 一応給与所得は上昇してい…

ARCCから配当金受取と全NISA枠でARCCを購入した場合を想定

2020年一発目の配当金はARCC 現在のARCC保有数は168株で特別配当を含めた配当額が0.42ドル。 ARCCはNISA枠なので税抜後63.5ドルの配当金を受取りました。現在の為替レートで日本円に変えると約7,000円となり圧倒的高配当利回り銘柄のため、一度の手取り額の…

【体感】働く職場の高齢化

70歳以上の半数が働く意欲あり 日経新聞の独自の調査によると70歳以上でも働く意欲のある方が3割おり、65歳以上を含めると6割近い方がまだまだ働きたいとのことです。 高齢になっても働く理由として ①健康の為(全体の71%) ②生活資金確保などの経済不安(全…

【株式】高配当戦略の敵は税金だった

2019年の年間取引報告書から見た1年間の納税額 特定口座年間取引報告書が発行されたので中身を確認した結果、やはり「納付税額」の金額にショックを受けます。 まず、日本の源泉徴収額(所得税+住民税)の合計は 102,769円となっております。 次に外国所得…

お年玉平均支出額と支払い方法

お年玉平均支出額は2.6万円 日経新聞によりますとお年玉の平均支出額は26,266円と前年調査した金額とあまり変わらない結果となりました。 相場の平均で見ると、 小学生低学年が3,000円 小学生高学年が5,000円 中学生が5,000円or10,000円 増税や社会保障負担…

【現実】公休は年1日、ブラック企業なのかな?

公休は年間1日の新聞業界 新聞業界では毎年1月2日が朝夕刊の配達が無いため丸一日休業となります。 つまり年間1日が公休でありその他364日は必ず新聞配達があり休めない業界となっています。個人事業主や経営者であれば働き方に関して法律上問題のない範囲と…

近い将来エネルギー革命が起こる?

次の革新的な発明は宇宙エネルギー 2008年にIphone3が発売され、瞬く間にIT革命が世界中へ広がりました。 スマートフォンを用いて簡単にインターネットを利用することでより生活の質の向上とコミュニケーションを簡単に取れるようになりました。 また、その…

12月の株式ポートフォリオ

資産比率表 米国株式が全体の96%を占めており、そのお陰もあり連日の最高値更新に伴い資産全体が含み益へ転じています。 日経平均も順調に上昇し続け、市場は完全にリスクオンとなっており金融資産を大きく伸ばすことが出来た1年となりました。 ただ、日本…

【副業】新聞朝刊配達はお勧めしません。

副業で新聞屋のアルバイトはどうなのか? 私は新聞業界に努めており、副業解禁で新聞屋のアルバイトはどうなのか? これについて、経験を交えて良し悪しを伝えていこうと思います。 まずこの業界はパート、アルバイトの力で成り立っているのが現実です。なぜ…

12月の受取配当金

12月の受取配当金 口座 銘柄コード 数量 受取金額(税抜後) 特定 BP 88 42.79 特定 RDS B 44 32.98 特定 KO 58 16.65 特定 IBM 22 25.59 特定 JNJ 17 11.6 特定 SO 107 47.61 上記6銘柄から税抜後177.22ドルの配当金を受取りました。 今月から新規受取銘柄に…

【映画】バーニングオーシャンDeep Water Horizonを観てBP社について思う事

米国史上最悪の原油流失事故 映画バーニングオーシャンは2010年4月20日に起きた、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こし、米国史上最悪の人災事故となった実…

11月の購入銘柄と今後の投資戦略

各国の問題解消により全世界株高傾向へ 米中貿易交渉とイギリスのEU離脱にようやく進展がみられ、安心感から全世界的にリスク資産へお金が動いています。 日経平均も今年最大の上げ幅598円高となり年初来高値の2万4023円を付けています。 ダウ、S&P500とも高…

副業チャンス到来!?アルバイト時給高騰中で投資資金を作るチャンスあり!

オリンピック特需の高時給バイト 2020年に開催される東京オリンピックの影響により関東地区のアルバイト時給が高額化してきています。 日経新聞によると、オリンピック特需により人手不足が深刻化する中、高時給を目玉に人材確保する動きが活発になっていま…

セミリタイアは目指す上で大切なのが定時上がり(8時間労働厳守)

セミリタイアを目指す上で大切な事 会社に属さない生活、過酷な労働環境からの離脱、理由は様々でしょうが自由を得るためにセミリタイアを目指す上で大事なことが3つあります。 ①収入の増加、副業や資産収入 ②支出の削減、主に固定費の削減 ③仕事は残業せず…

減配回避?マツダの上半期業績と配当金受取

中間配当金受取&来期も配当金35円を維持する模様 自動車中堅メーカーのマツダから中間配当金1500円を受取りました。 同封されていた株主通信によると来期も現状の配当金を維持すること、6年にわたる中期経営計画の3年目となる今年は「足固め」と位置付けの…

【副業終了】アルバイトをして分かったこと

副業アルバイトを辞め本業と投資に集中する 約1年半続けてきた副業アルバイトを12月で辞める事にしました。 理由は3つ 本業の昇格に伴い給与が昇給したこと プライベート時間と睡眠時間の確保 時給換算での効率性の悪さ 1.一番の理由が金銭面で本業の昇給…

11月の株式ポートフォリオ

資産比率表 米国株式がメインとなっておりポートフォリオの全体の95.83%を占めております。 ダウ高値更新が続く中、各銘柄も値ごろ感が無くなりつつあり受取配当と毎月の入金額もプールすることが確実となっている状態なので現金保有率が若干上がります。 銘…

本職は〇〇関係。セミリタイアを目指すのに適した職業です。

自己紹介 30代の独身男性。 【本職】(正社員) 新聞屋の管理業務、いわゆる雇われ店長としてお店を運営する事が主な仕事となります。 【副業】(本職の影響で辞める可能性あり) 店舗閉店後の清掃アルバイト。 一勤務〇〇円という労働契約で月5,6万の副収…

11月の受取配当金

11月の受取配当金 口座 銘柄コード 数量 受取金額(税抜後) 特定 BTI 453 233.61 特定 ABBV 112 85.97 NISA ABBV 29 27.93 特定 T 281 102.79 NISA INFY 20 2.05 NISA T 147 67.47 11月は4銘柄から合計519.82ドルの配当金を受取りました。日本円にして56,140…

【公開】NISA口座の累計損益を確認してみる

一般NISA口座の運用成績(2017年~2019年) 一般NISA口座を開設、開始した年は2017年からとなり今年で3年目になります。 NISA口座は得た配当金や利益が非課税となる反面、損失通算が出来ないため運用に難しい特性を持ちます。 3年間の運用状況は以下の通りで…

ダウ28000ドル突破で保有米国株含み益中だが・・・

ダウ高値更新は嬉しいが、買いたい銘柄がなくなる。 毎月、高利回り銘柄を適当の様に購入していてもいずれ、含み益になってしまう米国株の凄さを改めて体験しています。 要因としては長らく含み損だったABBV、T、PM、SO、NGG、MO(NISA口座)の株価が思いの…

【超高配当株】ロシアの通信事業会社モバイルテレシステムズ【MBT】がちょっと気になる

ロシアの電気通信事を行い配当利回りは驚異の9%越えの株 ロシアのテレビ通信事業、固定回線事業、モバイル通信事業を主に行っており通信事業ということもあり、比較的超高配当の割にビジネスとしては安定ている印象です。 【基本データ】 モバイル・テレシス…

累計受取配当額5000ドル突破、投資の重要性を実感すると共に周りを見ることが勉強になる

外国株投資を始めて2年目で配当額5000ドル突破 2018年の1月から外国株投資をスタート。4月に最初の配当金を受取り、2019年11月に受取配当額(税抜後)5000ドルを突破しました!! 日本円で54万円(1ドル108円計算)を配当金で獲得し、なんら手間をかける事も…

【初体験】保有銘柄が減配される・・・

WBKが減配を発表 オーストラリアの4大銀行のウェストパック・バンキングが25億豪ドルの増資と減配を発表しました。 楽天証券では11月4日に取引停止銘柄となっておりましたが、原因は増資に伴う株式発行のために豪株市場で取引停止になっていた模様です。 増…

仕事が忙しいので資産運用は自動で行う

仕事が忙しくなればなるほど価値が研ぎ澄まされてくる。 ずばり、それは株式運用です。 私の場合は、毎月数回の買付を行う程度の作業で配当金が振り込まれます。今やこの買い付け作業自体も自動化されたサービスの登場により完全自動化で株式運用できる時代…